ネットで稼ぐこと…


琉海@ブログ管理人です。

琉海は、リアルビジネスで起業することも目論んでいますが、
その前に、なんていうか、ビジネスに対する免疫をつけることであったり、
テストとして、ネットで何か出来ないかなぁ?と思って、いろいろと動いてみています。


最近、このブログが更新されないのは、
モテるブログという新しいブログに力を入れているためでして…

あ、メルマガ登録いただいてます?
ブログのカスタマイズにご興味があれば、ぜひ、よろしくお願いしますね☆
メルマガ▼「ブログをカスタマイズして、モテるブログになろう!」
このブログもカスタマイズしまくりですが…そのコツを初心者でも分かりやすいように、お伝えしています。


さて。
このブログの作成であったり、メルマガの発行もまた、
琉海のネット戦略のひとつですが、
やっぱり、「それなり」の結果を得ようと思うと、なかなか難しいもので。

そこそこオフラインでも動き回っているので、
ネットビジネスに感心のある方々をはじめ、きちんと実績を出された方とも多少の交流はあります。

そこで感じるのは、やはり、「自分ひとりじゃ…」ということ。
最近の傾向でもあるし、今回のメルマガ発行でも痛感したことです。

琉海自身、情報商材であったり、セミナーであったりと、消費…じゃない、投資を続けているのですが、その年間の投資額たるや……ここには書けない位です(笑)
まぁ、娯楽とかにはほとんどつかわないですし、ブランド品を買うわけでもないので、それらがすべて「自己投資」になっているといえば、わかってもらえるかなぁ?

「いいかげん、もう、誰かに学んでいる場合じゃないな…」と思い始めた矢先、めっちゃ!心惹かれるヤツ見つけてしまいました。
多分、琉海が「ネットビジネス」に関してノウハウを知るためにお金を払う……最後のモノになると思います。

ハナシは変わりまして。
最近の情報商材の売り方って、なんだか、イヤラシイと思っていまして。
誰もかれもが、「商材の売り止め」イベントに参加して、
メルマガの号外を出し、メルマガ読者にとって必要の無い(かもしれない)情報を、一方的に紹介して、アフィリを狙っている。

そういうの、キライなんです。

もっと、スマートにやってもいいじゃないですか。
極端に言えば、自分が紹介する商品を買ってもらっても買ってもらわなくても、どっちでもいいじゃないですか。

そりゃ、売るほうにとっては、売れた方が嬉しいです。
でも、売り込みされるのは、誰でも嫌い。
なのにどうして、自分がやられてイヤなことを、他人にしちゃうんでしょうね?


売り込みされたら嫌われるんです。
「今、買わなきゃ損!」「今、買わなきゃ損!」「今、買わなきゃ損!」って煽られて買ったものって、かなり後悔しちゃうんです。これは聞くも涙、語るも涙の経験則(笑)
特に情報商材だと、単価が大きいだけに、ショックも大きくて…

でも、ベストタイミングで提案されたら……買っちゃうんですよね。

琉海は、営業とか商売ってね、「こういうものがありますよ」っていうご紹介でとどめるべきだと思っているんです。
あくまでも、商品と買ってくださる方を【つなげる】のが、営業であり、その結果の「金銭の授受=商売」だと思うんです。


売り込みをやらない人が居ます。
あくまでも、消費者の立場に立って、商品を紹介している方です。

「今、買わなきゃ損!損!損!」と耳のそばで大声でがなり立てるような営業ではなくて、
「これもあります」「あれもあります」とメリットを並べ、消費者が自発的に(こりゃ、買わなきゃいけないな…)と思うのをじっくり待っている。

そんな、スタンスを守っている方です。
納得ずくで購入するから、みんな、その方が大好きなんだと思います。
あ、琉海もね(笑)

だからこそ、琉海はこれに参加します。
ちなみに、ご本人には何度もお会いしているのに、今まで、ひとつたりともその方の商材を購入したことはありません(笑)
でも、今回は…。きっと大丈夫だろうって、確信があるから。
そして、他人の情報商材を買うのをやめます。


決心させたのは――畑岡さん。
琉海が、最後にしようと心に決めているのは【畑岡ネット起業塾】


本当は、がっつり教えを請いたいので多くの方に参加していただきたくありません。
でも、琉海の決意表明として「コレが最後だ」って書いておきます。それだけ。

さ、吉と出るか凶と出るか。。。
琉海自身、これからが楽しみです☆

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ミリオネーゼの本音:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://blog.dreamscome2rue.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。